野菜の形状が重要らしい

ニンジンが嫌いな我が子ですが、栄養価が高くて使いやすい食材なので食べられるようになってもらわないと親として困ってしまうので、いろいろと工夫をしてみました。

 

すりおろしてホットケーキに混ぜる、ジュースにする、みじん切りにしてハンバーグなどの好物やミートソースに混ぜるなどの過程を経て、最終的にはわざわざひと手間かけなくても食べてくれるようになりました。

 

最初はニンジンの量を少なめにしておいて、徐々に増やしていきました。

形も最初はすりおろしから、徐々に形があるようにしていきました。

 

食べ終わった後や飲み終わった後に実はニンジンが入っていたんだよと報告してみるのを続けて半年くらいした頃、思い切って型抜きで抜いて茹でただけのニンジンを出してみたら、嫌がらずに食べたので驚きました。

 

本人いわく「形がかわいいから美味しい」というのを聞いて、味や料理の仕方よりも見た目のかわいさが重要だったらしいと知り、目からうろこが落ちる思いでした。