ウチの子供も野菜嫌いで苦労しました。

全般的に野菜が嫌いな子供でしたので、とにかく色々な調理法を試しました。

 

たとえばキャベツ。

千切りの生キャベツは食べないので、もしかしたら熱を通せばよいのかと電子レンジで温めてみると食べてくれました。

 

また大根は、すりおろしたものはダメでしたが、おでんなど、しょうゆ味の煮つけだと喜んで食べました。

ただし同じ煮つけでも、ぶり大根など魚と一緒に煮付けたものはNG。

魚の匂いが付くと食べられないようです。

 

なお、ニンジンもカレーに入ったものは食べませんでしたが、肉じゃがのようにしょうゆ味のものは食べていました。

 

また、子供が嫌う代表格の野菜ピーマンももちろん嫌いでしたので、細かく千切りにしたものをハンバークに入れたりしてみましたが、これは通用しませんでした。

どうやらピーマン特有の匂いがダメだったようです。

 

なので、チンジャオロースーなど濃い味付けの料理で、匂いの少ないパプリカを細切りにして使うと、なんとか食べてくれました。

とにかく各野菜のお気に入りの調理法を探すことで、子供が食べられる野菜のレパートリーを増やすことができました。